知財総合支援窓口

知財支援のポイント
知的財産権に関する身近な相談窓口
対象地域
県内全域 浜通り 中通り 会津 国機関など
相談できる
事業フェーズ
経営戦略(経営課題)
・経営課題の抽出・整理
・経営への知財活用支援
・各支援機関との連携による支援 
事業企画・商品企画
・先行技術調査に関する相談・支援
・共同研究等の契約に関する相談・支援 
研究開発・商品設計
・先行技術調査に関する相談・支援
・発明概要の把握整理に関する相談・支援
・出願手続に関する相談・支援
・専門家相談(弁理士) 
生産・販売
・技術導入、ライセンスに関する相談・支援
・ノウハウ管理に関する相談・支援
・ブランド化・デザインに関する相談・支援 
リスク対応・海外展開
・知財管理に関する相談・支援
・侵害等の訴訟に関する相談・支援
・契約に関する相談・相談
・専門家相談(弁理士、弁護士) 

組織紹介

 昭和13年10月に社団法人発明協会福島支部として設立され、平成22年に、一般社団法人福島県発明協会として法人化しました。
 全国47都道府県に同様の協会が設立されています。
 主な活動は、地域における発明奨励活動、知的財産権制度の普及活動、中小企業等を対象とした知的財産権に関する相談、支援を行っています。

事業概要と知財支援

1.知財総合支援窓口
 知財総合支援窓口には、窓口支援担当者(4名)が常駐して、中小企業等が抱える課題の解決に向けて、相談・支援を無料にて行っています。
 (1)4つのポイント
  ①窓口支援担当者が課題を把握し、最適な解決策を提案します。
  ②専門性の高い課題は、知財専門家と共同で解決支援いたします。
   (専門家を活用した相談・支援も無料で行っています。日程はweb等でご確認ください。)
  ③知財以外の支援が適切な場合は、他の支援機関と連携して支援いたします。
 ④必要に応じて、企業へ訪問し相談・支援を行います。
 (2)相談・支援の例
  ・事業への知財の活用方法に関する相談、支援
  ・特許情報の活用方法に関する相談、支援
  ・開発製品等の権利取得に関する相談、支援
  ・保有する権利ライセンス、他社技術の導入等に関する相談、支援
  ・特許、実用新案、意匠、商標、外国出願制度に関する解説
  ・中小企業支援策(減免制度など)に関する相談
 (3)連絡先
  TEL:024-963-0242   ナビダイヤル:0570-082100
  FAX:024-963-0264



2.発明奨励事業
(1)福島県発明展の開催と全日本学生児童発明くふう展への推薦
(2)東北地方発明表彰への推薦と運営
(3)全国発明表彰への推薦
(4)市町村発明展への支援
(5)県内発明クラブへの助成
3.知的財産権制度の普及啓発事業
(1)セミナー・講演会の開催
(2)刊行物の販売
(3)会員の募集と情報の提供

連絡先

所在地
963-0215 郡山市待池台1-12 福島県ハイテクプラザ2F 
電話番号1
024-959-3351
URL
http://www.fukushima-i.org/
PDFをダウンロード